!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->

本業、父親。

父親目線で子育てを考えるブログ

運動会のビデオの代わりに

f:id:LukePAPA:20190909222639j:plain

キイロイトリさんによる写真ACからの写真

CDJオフィシャルHPより Osmo Mobile 3

運動会の撮影、どうしています?

もうすぐ10月ですね。

10月のイベントといえば運動会。最近は5月に行われる学校も増えてきて、我が家も5月に終えています。

 

運動会といえば、子供の成長の記録をと写真やビデオ撮影がお父さんの最大ミッションとなっていますが、少しでも良い映像、画像で残したいですよね?

 

今の時代、スマホのやデジタルカメラでも4K動画撮影が可能になったりと、撮影機材のバリエーションと進化が著しいですね。

 

そんな中、僕のオススメはズバリ、スマホです。

 

もう一度言います。

 

スマホです。

 

僕は元々ガジェット好きで、ビデオカメラ、デジタルカメラなどを子供が幼稚園の頃から探し、試してきました。

決して安くはないこれらの機器を買って、自慢の動画を撮影しても、毎年のように新製品が発売され「え〜去年買って、運動会とお遊戯会の2回しか使ってないのに!」なんて経験は僕だけではないはず。

 

そんな僕は最終的に手持ちのスマホ撮影に落ち着きました。

先にも書きましたが、今のスマホは4K画質での動画撮影も可能です。

デジタルズームも進化していて荒れも少なくなっています。

 

もちろんビデオカメラ、デジタルカメラなど専用機器にはスマホよりも優れたポイントが有ります。

ただ、僕にはそこまでのスペックは必要有りませんでした。

 

しかも、スマホはほとんどの方がお持ちですよね?

そして2~3年で機種変更しますよね??

 

つまり2~3年おきにカメラ機能も性能アップしているんです。

 

スマホを持って撮影するのはカジュアルすぎて父親として格好良い撮影風景をママさん達に見てもらいたい!という下心丸出しのお父さんには拡張アイテムをオススメします。

 

実際、今年の運動会で目についたアイテムを紹介しますね。

 

ジンバルという新兵器

5月に催されたウチの学校で目立ってたのはジンバルというアイテムです。

 

簡単に言うとジンバルとはモーターの力でブレを抑え、滑らかな映像が撮れる自撮り棒の凄いヤツみたいな感じです(笑)

 

スマホにも手ぶれ機能有ると思うけど...」

 

おっしゃる通りです。

でもスマホの手ぶれ補正以上にブレないんです。

 

ジンバルを使用すれば歩きながらの撮影でもブレが少ないので、ビデオカメラでは難しいアングルや構成で撮影をして一味違った編集をされてはいかがでしょうか?

 

ということで僕のオススメはDJI Osmo Mobile3です。

f:id:LukePAPA:20190909194029j:plain

CDJオフィシャルHPより Osmo Mobile 3

 

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3

 

 


DJI - Say Hello to Osmo Mobile 3

 

ジンバルも数年前は3〜4万円という高額アイテムでしたが、こちらの商品は税込で¥13,500です(2019/9/9時点)

 

本当に安くなりました。

もちろん運動会以外でも性能を発揮します。

増税前に駆け込みで購入されては?

 

 

とはいえ所詮はスマホ、カメラ機能は進化しているのですが、マイクがイマイチなんです。

なので外付けマイクを取り付けます。 

こちらは僕も使っていますが、音のクオリティが格段に上がりますよ!

 

iPhoneなどではこちらのケーブルも必要となります。

 

今月には新型iPhoneの発売も控えていますし、僕も来年の運動会では進化した撮影機材で子供の成長を記録したいですね。